リフォームした一戸建て

厚木市で安く家を買うなら中古をリフォームした一戸建て

厚木市は、東京23区よりは地価が低いです。
そのため、新築の一戸建てを購入する金銭的な負担も少しは軽くなります。
ですが、軽くなるといっても、まだまだ高額で簡単に購入できる金額ではありません。

それでは、安くて納得できる一戸建てを厚木市で購入するためには、どうすれば良いでしょうか。

厚木市は工業地帯のイメージが強いですが、古くから続く閑静な住宅地がある街です。

そのため、中古として売りに出されている一戸建ても多くあり、新築よりも低価格で購入することができます。購入予算が厳しい人も、中古なら購入することはできるでしょう。

しかし中古の物件は、ピンからキリまであります。築浅の比較的新しい中古物件なら不満は少ないですが、建築されてから10年や20年、30年以上経過している一戸建ては問題です。

間取りは古く室内や外観は老朽化していて、住宅設備も旧式になります。
快適な生活とはほど遠いので、購入して暮らし始めても不満ばかりになるでしょう。

これでは、厚木市にマイホームとなる一戸建てを購入する意味はありません。
金銭的な負担が厳しくなっても、高額な新築を選ぶことになるでしょう。

しかし、購入価格以外デメリットばかりだと感じる中古物件は、ちょっと手を加えるだけで満足できる一戸建てに変えることが可能です。
新築を購入するのが予算的に厳しいなら、中古物件を購入してリフォームをしてみましょう。

中古で購入してリフォームで少しだけ手を加えると、最新の住宅設備を整えることができます。
また、間取りを変更するなど全体に大きく手を入れることはリノベーションといわれ、ライフスタイルに合わせた一戸建てに変えることも可能です。

しかし一戸建てを購入してから工事をすると、局値段が高くなると考えるかもしれません。ですが大規模な改修をしても、新築よりも安くすることができるので、予算の厳しくても理想の一戸建てを購入できるでしょう。

また、購入してから設計、工事すると入居まで時間がかかりますが、厚木市には中古の一戸建てをリフォームして売りに出している物件もあります。
すでに工事が完了している物件なら、すぐに入居することもできます。

マイホームを購入するときは、新築と中古の2択で考えるものです。
そのため、妥協したマイホームを購入することになり、後から不満を感じることは少なくありません。
マイホームの購入は、新築と中古の2択ではなく、もう一つの選択肢を加えることが大切です。”