賃貸するメリット

厚木市の一戸建てを購入か賃貸するメリット

厚木市で一戸建てを選ぶときは、賃貸か購入か迷うところでしょう。

借りるか買うかで迷ったときには、それぞれのメリットを比較すると決断をするときの参考になります。

どのような一戸建てに住むかで厚木市での暮らしぶりも変わってくるので、良い面をハッキリとさせて魅力を感じた方を選びましょう。

賃貸のメリットとしては、初期費用が抑えられることです。

新築の代わりに中古を選んでも、一戸建てを購入すると数百万円の初期費用が必要になります。

また、そこから引っ越し代や家具・家電代なども捻出しなければいけないので、かなりの金額になります。しかし賃貸の場合なら、必要な初期費用は敷金や礼金、仲介手数料などだけです。

家賃数ヶ月分を払わなければいけませんが、それでも自己所有にするよりは格安と言えるでしょう。
さらに一戸建てを自己所有すると、固定資産税などの税金も払わなければいけません。修繕費も自分たちで積み立てておかないと、長く住み続けることはできません。

賃貸に比べると初期費用だけではなく、維持費も高額になるのです。
賃貸に対して一戸建てを購入するメリットは、物件の数が多いことが上げられます。厚木市内には賃貸の一戸建てもありますが、新築や中古など建売の物件に比べると数はかなり少ないです。

そのため、賃貸の一戸建てにこだわって探すと、希望する条件に合う物件を探すのは非常に困難になるので、妥協した一戸建てに暮らすことになりかねません。

また、自己所有なら一生に住み続けることもできますが、賃貸の場合は大家や管理会社の都合で引っ越しを迫られる可能性があります。
厚木市は、商業施設・教育施設・医療施設と生活をしていく上で欠かせない施設が充実しており、非常に暮らしやすい街です。

また、横浜市や東京都内へのアクセスも非常に良いので、市外に通勤や通学をする人も毎日快適になります。
これほどまでに暮らしやすい条件が整っている街ですから、一度住んでみると離れることはできません。

一生暮らし続けたいと思っていても、賃貸ならその思いが叶わなくなることもあります。理想の一戸建てに暮らすことができないと、暮らしやすい街でも不満に思うことは増えるでしょう。

良いところだけではなく、悪い面とその影響についても考えてください。

厚木市の一戸建てには、賃貸でも購入でも良い面と悪い面があります。
これからの数十年を決める決断になるので、賃貸か購入か選ぶときには、納得できる決断をすることが大切です。”

最新記事

  • 厚木市の一戸建て住宅の外壁や屋根の塗り替え 一戸建て住宅の寿命は50年などと言われていますが、寿命を少しでも長 …

    外壁や屋根の塗り替え